タグ別アーカイブ: オアシス130

Nbox+はキャンピングカー仕様?

先日Blogで紹介したNbox+のお客様が神戸より遥々来社頂きました。

Nbox+にルーフテント
Nbox+にルーフテント

こちらの家族はNbox+の利便性を活用し車中泊を楽しまれたようです。Nbox+は身長190cmの人が足を延ばして寝転ぶことができる唯一のタイプです。家族も増え車内にイレクターパイプを利用し二段ベッドを作られたようですが4人では狭い空間で息苦しささえ感じたと言われています。

Nbox+

そこで、弊社のルーフテントを選んで頂きました。利用は社内2名の車上2名と別れることにより大切なお車を変えずにキャンプスタイルを継続できることです。

ルーフテントを畳んだところ

Nbox+に搭載してルーフテントの方が小さいため違和感が全くありませんバランスOKです。

ルーフテント
ルーフテント

取付はオーナー様と一緒に行い取付時の注意事項や取扱い方法など合わせてご説明させて頂きましたがこれらの内容は付属の「取扱いマニュアル」に記載されていますので購入後からも読み返すことができます。今年はキャンプの練習し近い将来家族4名で北海道旅行へ行くのが夢と語って頂きました。

是非、安全運転で末永くルーフテントとともに旅を楽しんでください。

ありがとうございました。

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (8) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (0)

ルーフテントの簡単取り外しのアイディア

多くのご利用者様はルーフテントを1人で取り外したりします。しかし取り外すには固定用のナットを最低4個緩め、さらに4個のナットを取り外す必要があります。このナットは緩み止め防止のナイロンナットなので結構時間が必要になります。

そこで、数名のオーナ様はナットにアダプター「ノブスター」を取付け工具を使わず手でノブを回す感覚で外しています。この方法をご利用されたオーナー様からの便りをいただいたのでご紹介いたします。

(注意)簡単に取り外せることで「悪戯」される可能性もあります。

————–(お便り)—————

2016年6月24日のブログに投稿。
「取付け」「取り外し」の作業が毎回伴うので簡単に出来るような
アイディアを求めたご報告です。

アドバイス、ありがとうございました。
ネット通販で商品名:ノブスターM8(49円/個。8個必要です)を購入。 樹脂のハンドルに六角ボルトをはめ込んで、キャップをすれば手で回す ボルトが出来上がり。(写真参照)

ルーフテント固定ボルトの交換
ルーフテント固定ボルトの交換

ラチェットレンチを使っての作業の半分ほどの時間と労力でルーフテントをキャリアに取り付け取り外しができました。 慣れれば一度に2個、両手作業も可能です。

ルーフテント固定ボルトの交換
ルーフテント固定ボルトの交換

これでお手軽に「取付け」「取り外し」の作業ができ楽ちんです!

ついでに私がやっている、お手軽な手順を紹介します。
ハシゴをかける、ラダー固定用バーの固定です。(写真参照)

ルーフテントの梯子用ポールの固定
ルーフテントの梯子用ポールの固定

マジックテープ(2.5×90cm)でルーフキャリアのバーに止めています。 固定というより仮止めですがきちんと巻けば、今までハシゴを掛けても グラついたことはありません。登り口サイドの変更も簡単です。以上、サポートありがとうございました。

———-ここまでです—————

最後のアイディアは初めてですが結構使えるのかと思います。

弊社ではユーザー様のアイデアなど含めてお便りお待ちしています。ご遠慮なくお聞かせください。

ありがとうございました。

 

ルーフテントジャパンに戻る

 

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (12) 共感 (1) まあまあ (2) そうは思わない (0)

『Rod and Reel』創刊20周年!!ルーフテント130、80で参加しました。

PICA富士西湖で開催されたイベントに参加しました。

前日までの天気予報は一日曇りの天気でしたのでパンフレットも少し多めの準備で万全、主催者からは「天候回復」開催しますの連絡があり気分も盛り上がっていました。しかし、朝4時目が覚めて天気予報は「午前9時から雨」・・・・・

みなさんに会えると期待し新東名をひた走りでした。現地では沢山の来場者が入り口に溢れ雰囲気は最高、天候も曇りで雨は降っていません。

SONY DSC

設営は前回と同じ場所に設営させて頂きました。

SONY DSC

9時開始とともに沢山の方に見学に来て頂きとても嬉しかったです。ピークは11時ごろ本当に沢山の方に見て頂き感謝です。

SONY DSC

イベント会場のスタッフさんも屋台を抜け出し見て頂きました(笑)

SONY DSC

ルーフテントに寝っ転がり記念撮影ですね・・

ところが13時にもなると「雷鳴」とともに大粒の雨が雨が降ってきました。私も食事をしていなかったので車内で軽食を食べていると一組のご夫婦の方が見学に来て頂きました。しかし、強い雨が降っているので状況を説明をすると弊社のホームページを見て東京方面からみに来て頂いたとの事、嬉しかったのですが・・・・

しばしすると二組目の方が来店、やはり同様に東京方面からルーフテントだけの狙いとの事。折角なので一人用のルーフテントを出し雨降る中試し寝やテントの素材を手で確かめて頂きました。

弊社としても午後からの豪雨で沢山の方の期待を裏切りとても残念でしたが皆様と又お会い出来る事を心よりお待ちしています。

ありがとうございました。

 

ルーフテントジャパンに戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (3) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)

ルーフテントとランクル80奥飛騨温泉郷 平湯温泉の旅

今日ご紹介するオーナー様はトヨタランドクルーザ80でキャンプを楽しまれている方です。毎回頂けるお写真がとても良い感じでポスターにして飾りたいくらいです。

今回は「奥飛騨温泉郷 平湯温泉」でのキャンプ風景です。

トヨタランドクルーザ80とルーフテント 奥飛騨温泉郷 平湯温泉
トヨタランドクルーザ80とルーフテント

後部にはハーフテントでくつろぎの場所を作られ長期のキャンプでも楽しく過ごせそうです。

————(お便り)———————-

写真は、三連休の荒天にも負けず、奥飛騨温泉郷 平湯温泉の平湯野営場にてキャンプしてきた様子です。あの大雨でも、オアシスは雨漏り一つ起こさず、快適に過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
——————————-
キャンプ地での大雨て辛いですよね、しかし平湯なら「ひらゆの森温泉」や栃尾温泉郷に無料の温泉なんかも多いのでべつの意味楽しめる場所だと思います。
利用ユーザ様の楽しい旅のお便りお待ちしています。
この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (3) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (1)

ルーフテントのエントランスバーの使い方(2)

ルーフテントの入り口側は上に持ち上げるように

by OASIS
アルタイル130

向かって右側のフライシートのように行うにはマニュアルでは上部の鳩目穴みエントランスポールを差し込み、本体穴に固定する方法を紹介していましたが、この固定が安定せず風で外れてしまうことがありました。

手順を逆にして最初に本体穴にエントランスバーを差し込みます。この場合マニュアルに書かれているように30度程度傾斜させて挿入するのですが本体パイプの裏側にも穴があり貫通するような感じで(実際には貫通しない)で挿入します。

img00263

次にアウターテントの角にある鳩目穴にエントランスポールを入れます。

簡単で確実に設定ができると思います。

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (3) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (0)

アルトラパンにルーフテントお便り紹介

スズキアルトラパーンと言えばヨウロピアンスタイルのオシャレなセダン型軽自動車です。この車はやはり街乗りをイメージするのですが「ルーフテント」を搭載すれば状況は変わり「キャンピングカー」に変身です。そんなユーザ様からのお便りを頂きました。

アルトラパンにルーフテント
アルトラパンにルーフテント
こんにちわ。
広島のMです。

8月16日~20日まで福島県へ家族旅行で遊びに行きました。
16日は丁度、台風7号を追いかけるかたちで片道12時間以上走りました。
16日の夜は高速道路のSAだったので、ルーフテントは展開出来ず、17日の夜は「道の駅ひらた」の駐車場でルーフテント展開しました。でも、その夜は大雨/雷/洪水 警報出てましたが、自分一人で朝まで寝ました。子供と嫁は狭い車内で寝ました。(写真無し)
18日の夜は「道の駅つちゆ」でルーフテント展開しました。この日も雨で自分は車内一人、子供と嫁はルーフテント(写真無し)やはり二日間連続で雨の中、テント展開すると染みてますし、雨だから網戸にも出来ないからテントの内側は結露まみれ(日中は移動ばかりで乾燥出来ない)
19日の夜、「道の駅 喜多の郷」やっと晴れてルーフテント展開し網戸も4面開き。それもここの道の駅喜多の郷は温泉も併設されてたので、行き交う人や車の注目の的でした。(写真有り)
ルーフテントは足を伸ばして寝れるとこが良いとこと簡単に展開でき折りたたみ時の重量が重く無いので軽四でも色んな所へ遊びに行くのが可能。
また、何処かへルーフテントと共に遊びに行けれたら写真送ります。

お便り拝見すると、連日雨は厳しい状況だったと思います。しかし室内への漏れ水はなさそうで安心しました。湿度が高い日は確かに結露が多いのですがテントでは避けられないと思います。雨での連泊時にはインナーテントのファスナーを全て閉じると室内マットへの入水が防げる場合があります。是非試してみてください。

アルトラパンにルーフテント
アルトラパンにルーフテント

上の写真は「ロードカバー」を外さずに屋根の上にロール状に巻いて保管された写真だと思います。確かにこの方法だと雨の日など短時間で収納したい場合など便利かと思います。

アルトラパンにルーフテント
アルトラパンにルーフテント

離れてみても違和感がないのでお勧めでもありますが屋根に傷が付くなど心配な場合は真似しないでください。(笑)

いづれにしても夏も終わり涼しい季節になります。是非、沢山の思い出を家族で作ってください。

弊社では皆様の「旅のお便り」を心よりお待ちしています。是非、ご投稿ください。

ありがとうございました。

ルーフテントジャパンに戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (3) 共感 (5) まあまあ (1) そうは思わない (1)

旅にゃんこさんからのお便りです。

写真は「旅にゃんこ」さんの許可を得て利用しています。

先日、ご来社頂きルーフテントをご購入頂きました。今回は少々問題があっての来社です。実はご利用ユーザ様は東京のお住まいで駐車場の屋根がルーフテントを搭載した状態では入れる事が出来ないと言った理由からです。

結局、車庫は入らないと解り「旅」の都度取り外し保管する方法を選ばれました。以前も同様なお客様がお見えでしたが「80サイズ」での話(総重量19Kg)130サイズは総重量28Kg少々重いのですが二人で持てば部品を外さなくても持てる重さ!

何度も実際のテントを見て取扱いのシュミレーションをされていました。

ルーフテントと猫さん
ルーフテントと猫さん

清々しい青空に綺麗な山々そしてなにやら相談している「旅にゃんこ」さん

取り外しは面倒だけどお勧めの「ノブスター」を使って何とかなると・・・

旅にゃんこルーフテントを発見
旅にゃんこルーフテント

二人で決定、ルーフテントAltairを品定め!

くつろぐ猫さん
くつろぐ猫さん

え、何か?

寝心地はいいぞ!

そんな感じに見えます(笑)

ルーフテントとファンカーゴ
ルーフテントとファンカーゴ
ルーフテントと猫さん
ルーフテントと猫さん
ルーフテントから獲物発見?
ルーフテントから獲物発見?

なにやら自慢げな「旅にゃんこ」さんです。

心配していた取付け、取り外しですがご夫婦で解決されたようです。

(お便り)


さっそくお返事ありがとうございます。結局、ルーフテントを使って、大津と鳥取と2連泊いたしました。

快適すぎて、もう中途半端なホテルに泊まることはやめようとさえおもいました(笑)
ブログもご覧くださりありがとうございます。
家内が写真好きなので、かなり凝っています。
おほめいただいたことを伝えておきます。
とても喜ぶとおもいます。

さて本日の明け方、豪雨の中でしたが、東京に戻りました。
雨が止んだのを見計らって、さっそく朝8時ごろかOasisを取り外ししてみました。

もちろん、簡単ではなかったのですが、二人がかりだったので意外に短時間で終わらせることができました。

また、ご推薦いただいたように、プラスチック製の大きなナットをホームセンターでみつけたので差し替えようと思います。

収納については、防犯の意味もあって、自宅の駐車スペースではなく、勤務している会社のオフィスのバルコニーに置くことにしました。
エレベーターにもぎりぎり乗ってくれたのでよかったです。
また何かおたずねしたいことがあったらご連絡させていただきます!

 

無事ご自宅に戻られ先にシュミレーションした取り外しも上手く行えたようで一安心です。

これから新しい思い出のページが作られると思いますが安全運転でゆとりの旅を楽しんでください。

 

ありがとうございました。

ルーフテントジャパンに戻る

旅にゃんこさんのホームページを見る

 

弊社ではユーザ様からの「お便り」を楽しみにしています。

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (5) 共感 (2) まあまあ (0) そうは思わない (1)

ライトエースバンにルーフテント Altir130

緑の中にライトエースバン、その屋根にはルーフテントとアウトドアーらしく荷物を満載にしてのキャンプ

Altair130ルーフテント
ルーフテント130

ルーフテントは場所を取るのですが流石業務用のルーフカゴースペースは広い感じです。

ライトエースバンにルーフテント
ルーフテントAltair130

走行時は上のようにルーフテントにロードカバーを掛けて移動します。

業務用キャリアにルーフテント
業務用キャリアにルーフテント

★お便り紹介


先日、2泊3日でキャンプに行ってきました。
車に搭載した写真送付しました。
業務用キャリーに装着です。
参考資料になればと思いまして。
キャリーとの取り付け部の足は、
長さが欲しかったのでステンのレールに交換しました。
あと、電話でもおしゃってた、梯子の長さですが、
業務用キャリーには、キャリーに直接梯子を掛けれたので2.0でギリ届きました。
2泊3日の、キャンプは到着後から雨が降り出し、2日間雨でした。
最終日は晴れて、テントを乾かしながら、掃除がてらマットをめくったらマットの下がかなり濡れてました。
どこからか、雨が入ったのか詳細不明です。
また、雨の時に使う事があれば注意深く見たいと思います^^;
あと、寝こごちですが子供はかなり気持ちよさそうに熟睡してました。いい買い物が出来大変満足しました。ありがとうございました。
—————————————-
★弊社からの質問
上記のお便りを頂き少々気になったのはマットの下の濡れです。
他からもマットの下の濡れを指摘されたこともあり・・・・
弊社からの質問は下記の4点です。
二泊三日の旅ではテントは張った状態で2日経過したのでしょうか?
雨は二晩連続雨量は多かったですか少なかったですか?
テント内での利用状況ですが2日中何時間過ごしましたか?
ご利用の人数は?
★ユーザー様からのお返事
使ってた状況は二日間テント張った状態で、
初日の夕方から小雨が降ったり止んだりで、
次の日は、夜から朝まで小雨でした。

使ってた人数は二人で、
5才娘と私でした。

雨は小雨でまとまった雨はふりませんでした。

5月に使った時は朝方も冷え込み、
テント内は結露し、起きたときにタオルで
拭いていたので、
今回は起きたときに、結露してたら、
拭こうと思いタオルを持ち込んでましたが、
パッと見ですが、結露はしてなかったっと思います。もしかしたら、寝起きなので確証はないですが。


両サイドは鉄の棒で上に張った状態で、
網戸にしてました。

ちなみにマットレスが一番濡れてた場所が
入り口側で、65キロの私が寝てた
腰あたりの場所です。
一番沈んでたとこが、濡れて感じです。

マットレスの上側は、濡れてませんでした。
マットレスの上にキルトカバーを掛けてましたが、キルトカバーは湿気てるとなと思ってました。

なんだか、結露っぽいですね。
使用時間は、8時間、8時間で、
16時間ぐらいです。

参考になりましたら。(^_^ゞ

とても参考になりましたが「漏れ水」か「結露」かの判断は出来ませんでしたがテントである以上これらの事象は避けられないと思います。キャンプの後は充分換気し手入れが必要かと思います。
これからも楽しいキャンプが出来るよう応援させて頂きます。
ありがとうございました。
この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (3) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (3)

以前紹介したマホガニーバイクの長命様からの御便り

マホガニーバイク?

マホガニーはギターのネックなどに使われる貴重な材です。

こんな木材で作られたバイク(自転車)を

平均速度: 36.35km

で走らせてしまう「凄腕」ライダー様です。(凄いです)

ルーフテント Altair130 マホガニー自転車
ルーフテント Altair130

愛犬といつも一緒にレースに行かれるようで梯子の横でルーフテントと一緒にツーショット写真良いですね、Altair130ルーフテント購入は2014年の9月ですからもうすぐ2年目ですね活用頂きとても嬉しく思います。レース応援します頑張ってください。

「お便り紹介」


先週末に今年初のレースに参加してきました。ルーフテントを購入してからは、手足が伸ばせてしっかりと睡眠がとれるので大変重宝しています。
愛犬も大の字になって熟睡しています。
今回もルーフテントの画像をアップしております。

活躍ホームページ紹介

http://sanomagic.world.coocan.jp/bicycle/20160521-22/index.html

ありがとうございました。

 

「ルーフテントジャパン」に戻る

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (0) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)

お便り紹介=ルーフテントの旅 ジムニー編

ジムニーとルーフテント
夕日をバックに旅の一時

ジムニーオーナ様からお便りを頂きましたのでご紹介いたします。

このジムニー山用に改造されいて凄くカッコイイ!!

私も4駆大好き人間なのでこのタイプの車を見ると何故か落ち着かなくなります(笑)、さて、本台のご紹介ですが今年4月に購入頂き当初からゴールデンウィークでの旅行を予定されていたようです。写真を拝見すると川辺でのキャンプのようです。やはり自分の思った場所へ移動してキャンプ一番贅沢な気がします。

=========ご紹介メッセージです=========

先日は振り込み早々に商品発送頂きましてありがとうございました。
今回のGWで早速使わさせていただきまして、快適な3泊4日の車中泊旅ができました。
途中雨の日や風の日もありましたが、問題なく過ごせました。
ありがとうございました。
今回の雨などでの使い勝手の工夫として、ロードカバーを前側だけ外さず、後ろから丸めて何かヒモでしばり、丸めた状態でテント下に潜らせれば、展開時及び収納時[カバー装着時]が手際よく出来たのであまり濡れずに作業できました。
ロードカバーも濡れず、風にも飛ばされず問題ありませんでした。
添付写真のように前側下の隙間に収納しました。
OASIS ルーフテント
ルーフテントの旅
===========ここまで===========
上記説明の中でロードカバーとはルーフテントを外側から守る厚手のシートカバーの事です。通常はテント利用時外して梯子カバーの中に収納して片付けます。しかし、折りたたんだりする手間を丸めてルーフテントの下に格納した「アイデア」です。車が新車の場合は屋根に傷が付くような気がして引けますが私のランクルも全く気にならないので次回キャンプでは試してみようと思います。
※オーナーの皆様へ
楽しかった旅、こんな使い方あります。等なんでも弊社までご連絡ください。このブログを使って発信したいと思います。
ありがとうございました。
この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (9) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)

四国12泊13日のルーフテント旅

昨年12月にご紹介したスズキセルボに搭載されたOASIS80サイズのオーナ様からの便りを頂きました。旅は12泊13日で全てをルーフテントで宿泊されたとのことです。勿論途中は雨天もありましたがテント内は快適だったとのご報告を受けています。

旅は御住いから和歌山そして徳島へフェリーで渡り始まりました。

ルーフテントオアシス
ルーフテントオアシス

夜景に浮かぶセルボと搭載されたルーフテントです。

目的は四国巡礼八十八か所めぐりです。巡礼地ではルーフテントを背景に写真を撮ろうと考えたのですが多くの場所は参道がありツーショットは出来なかったそうです。

ルーフテントと足摺岬
ルーフテントと足摺岬

 

この青空に愛車セルボとても御似合いです。

オアシスルーフテント
オアシスルーフテントが青空に映える

ルーフテントを開いた状態です。

オーナ様は次の旅をすでに計画されているようでルーフテントの旅はある意味オールシーズン可能なようです。

 

(後記)暖冬と言えど野外では気温が下がるためシュラフ(寝袋)の選定は冬専用は勿論、インナーには温かいモケットを加えればより安心です。また、底からの冷えに対してはテント床と付属マットレスの間に断熱マットを一枚入れれば快適さはより向上します。是非、試してください。

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (8) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (2)

80サイズユーザ様からの御便りです。

こちら様は愛車と同色をご希望され搭載した写真を送って頂きました。

搭載したこの後ルーフボックスを横にならべてテント内からボックスにお弁当を置いて食事したり80サイズならではのご利用をされてると聞き皆様にご紹介いたします。

ルーフテントオアシス80センチ
ルーフテントオアシス80センチ
ユーザ様の御便りを掲載します。
—————————————————————
車体の色とルーフテントの色があって、嬉しかったです。
今回は時間の都合上、設置のみでしたので、寝心地などは週末のキャンプで試す予定です。嬉しくてホクホクしています(笑)
実は私はこの数年間ずっとルーフテントを探し続けていました。
外国製の魅力的なルーフテントはいくつかありましたが、どうもピンとこなかったので購入せずにいました。
そんななか、つい先日、偶然インターネットで知って、「これだ!」とまさに数日で購入してしましました。

アルタイル80,これからもキャンプや旅先での利用はもちろん、日常で気軽に利用していきたいと思っています。

 

先日の天気の良い昼下がりに見晴らしの良い駐車場に停車し、
テント横のルーフ上のRVボックスをテーブルにお弁当を食べたり、
読書したりととても良い時間を過ごすことができました。
もっと色んな使い方がありそうだと、ワクワクしています。
スキマ時間があれば、すぐに広げられるように、
結局はルーフ上に積んだままになっています。
素敵な商品を作ってくださって、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!
——————————————————————–
ルーフテント オアシス80
ルーフテント オアシス80
ルーフテント オアシス80展開
ルーフテント オアシス80展開

80サイズは一人分のベットスペースですがルーフにルーフボックスやカヌー、自転車などを搭載できるナロー幅のルーフテントです。是非、皆様に御試し頂き80サイズのコンセプトをご理解頂ければと心よりお待ち申し上げます。

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (7) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (3)

オーナー様よりお便りを頂きました。

ランドローバー ディフェンダーとルーフテント
ランドローバー ディフェンダーとルーフテント

ランドローバーの「ディフェンダー」このスタイルには男心をくすぐる全てがあるように思います。角ばったボディーはアルミ、垂直に近いフロントガラスの横にはシュノーケル(排気ガス)を搭載。そして、OASIS130が御似合いの組み合わせです。右手に見えるハシゴは全長2.3m強ある7段伸縮ハシゴがピッタリです。

御便りを掲載させて頂きます。また、購入された皆様からの御便りも心よりお待ちもし上げています。

5月のGW後にルーフテントを購入しました。
■初めてのテント泊は7月後半に2泊。初日は中央自動車道の諏訪湖SAにて、夜中に到着したので薄暗い中でしたが苦労せず設営完了!カバーを外して広げてOKなのでとても楽でした(^^)寝心地はバツグンです。
しかし、近くのトラックのエンジン音が煩くて熟睡は出来なかったのがチョット残念>_<)

大型車と普通車の駐車場が分かれているSAが良いですね。翌日早朝、テントの撤収も速やかに目的地の信州安曇野へ出発!
■安曇野~野辺山~こぶちざわ道の駅とドライブし、道の駅で2泊目。ここは大型車と普通車が離れているので静かに快適にしかも涼しく宿泊出来ました!

温泉施設有り、レストラン有り、朝起きてから車の直ぐ後ろで足湯を浸かり、サッパリして帰路につきました。今回初めてルーフテント泊をしましたがとても快適で購入して良かったと思います。
■その後9月と10月に他の道の駅で宿泊。

お気に入りは富士山の麓の富士吉田市にある富士吉田道の駅です。ここは地ビール&レストランが併設されていて、美味しい地ビールが3種類も戴くことが出来ます。酔ってもそのままルーフテントでバタンとでき、今までは立ち寄っても眺めていただけのビールを存分に味わうことが出来ます。

それもこれもルーフテントのおかげですね。ありがとうございました。写真は富士吉田道の駅です。
「ルーフテントジャパン」に戻る
この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (1) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (0)

ご来店にて取付け

ご来店により取付けしました。

この日はとても暑い日(熱い)でした。

ルーフテント
ルーフテントの取付け

ルーフテントを搭載した車3台並ぶと結構圧巻て感じにまります。

ルーフテントの中で
ルーフテントの中で

搭載した車はトヨタの最新ハイブリッド「ノア」です。

ルーフバーの前後幅が700mmないのですが純正ポイントへの固定でしたのでかなり堅牢な感じでした。

車は納車されて数日しか経過していないためピカピカで神経使いました。(笑)安全運転で楽しい旅を楽しんでください。

ノアとルーフテント
ノアとルーフテント

(追記)弊社では取付けは一緒にして頂ければ「ご請求」は無しです。

「ルーフテントジャパン」に戻る

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (0) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)

「ランサーエボリューション」にOASISで3シーズン目!

この組み合わせは流石に少ないです。

スポーツタイプの車で旅行される方意外と多いかと思いますが高速性能を考えると屋根に荷物と考えてしまうのですが・・・

でも、この組み合わせなら「コダワリ」の愛車を新しい車に買い替える必要もないし「使う時に」載せればOKなのですね。いずれにしてもこちらのオーナー様は3シーズン目のご利用になり使い心地も満足と「お褒め」の御言葉も添えてありました。

ルーフテント
ランサーエボリューションと道の駅

昨日送って頂いた写真です。場所は聖岳の麓の道の駅の「遠山郷」だそうです。近くには「かぐらの湯」という素晴らしい温泉もあります。

この写真4枚は3シーズン前の写真です。

ルーフテント
ランサーエボリューションとルーフテント
ルーフテント
ランサーエボリューション
ルーフテント
ルーフテントとランサーエボリューション
ルーフテント
ランサーエボリューション

走りのスポーツカーにもOASISが御似合いと再確認したところです。

ありがとうございました。

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (5) 共感 (2) まあまあ (0) そうは思わない (0)

OASISオーナー様からの便り

残暑厳しい今年の夏はまだまだルーフテントが活躍できます。さて、そんな中OASISとキャンプの写真を頂きましたので紹介します。

ランドクルーザ80とルーフテントそしてアルプス
ランドクルーザ80とルーフテントそしてアルプス
写真後方の山は、長野県と新潟県境にある、秋山郷という秘境から鳥兜山(とりかぶと山)を撮影したものだそうですが、写真を見ていると北米とか海外での撮影のような雰囲気さえあります。
ランドクルーザ80とルーフテントは長野県
ランドクルーザ80とルーフテントそしてアルプス
自然の緑に溶け込んでいます。
ランドクルーザ80とルーフテント、キャンプサイト
ランドクルーザ80とルーフテント、キャンプサイト
キャンプ風景は、奥志賀高原のカヤノ平と、新潟県境の菖蒲高原でのスナップで鳥兜山(とりかぶと山)を背景にした写真とても気に入りました。広大は山をバックに旅情あるランクルにOASIS最高です。
オーナー様からは「OASISのおかげで、快適なキャンプを楽しむことができました。OASISは、どこのキャンプ場でも珍しがられ、注目されましたよ。」と温かいお言葉を頂きました。
ランドクルーザ80とルーフテント
ランドクルーザ80とルーフテント
ルーフテント オアシス
ルーフテント オアシス

ルーフテントとキャンプ場

いや、カッコ良いです。
私も長期の休みとって旅に出てみたくなりました・・・・・。
この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (9) 共感 (0) まあまあ (1) そうは思わない (3)

きそふくしま温泉の炭酸泉を求めて

久しぶりの更新になります。

愛車はランドクルーザ77とジムニー2型でしたがジムニーのフレームの錆びが酷く走行距離も15万キロを達成したところで新型10型ジムニーに乗り換えました。スズキのディラー様には2型でしたが高額で下取り頂き感謝です。

さて、ジムニーを乗り換えたのにはもう一つの問題がありました。ATチェンジは燃費が悪く、街乗りで6~7k長距離で8~9kでトレーラを牽くと長距離でも7kがやっとの状態です。(満タンで210k程度ですよ)

木曽福島道の駅にルーフテント
木曽福島道の駅にルーフテント

購入は5MT変速機に変更です。

新型はMT燃費が良くなったとネットで確認していますが実際に384Kのドライブを楽しんできました。結果24リットル程度使ったのでリットルあたり「15.9K」この値にはとても満足しています。(2型ATの倍でした)

行き先は長野県木曽福島にある「二本木の湯」(※割引券あります)です。

国道361から脇道に入って山間部にポッリと現れる温泉屋、この温泉は炭酸泉でその豊富な泡には驚きです。そして鉱泉でもあり匂いは鉄のような感じ(飲用は駄目)で湯船には白い粉が浮いています(カルシューム)。

湯船から溢れるお湯は床のタイルを薄い岩に変えるほどの濃度。実際のお湯は少しぬるめなのでユックリとお湯と浸し込む感じでつかりました。※温度も低いので長湯しがちなのですがお湯の成分が濃いので長湯すると湯あたりしそうです。

帰り際に管理人から聞いたのですがこのお湯以前からお湯は出湯していて村おこしでこお宿を作ったとの話。九州のラムネ温泉と勝負できる日本の名湯だそうです。(本当は勝手いると言ってた(笑))

宿は「道の駅 日義木曽駒高原」を選びました。この国道19号線のこの辺りは道の駅銀座のように複数ありますが国道から離れた場所で仮眠が出来る場所を選びたかったからです。

木曽福島道の駅にルーフテント80
木曽福島道の駅にルーフテント

今回使ったのは「アルタイル80」ルーフテントです。

朝霧にルーフテント
朝霧にルーフテント

朝霧に包まれた道の駅で迎える朝はとても清々しくて気持ちが良いです。それに写真に収まった80サイズは小型なのでジムニーにもお似合い。梯子の位置を少しずらすとドアとの干渉もなく便利です。

南木曽高原
南木曽高原

テントを開いた時は道の駅の温度計が29度を示していましたが朝温度を見ると17℃でやはり寒かったので夏用のシュラフで丸くなっていました。

追記

夜は道の駅の反対にある「焼肉屋」で食事しましたが肉もタレも美味しかったです。

1438498737740

これにライスがついて1900円也・

 

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (2) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (0)

OASIS Altair80サイズ テストキャンプ

80サイズは昨年8月終わりに弊社にサンプルが届きました。このサンプルが完成するのに3年を費やしています。最初は横開きの別物で開始し、何度も作り直し最後に辿り着いたのが、OASISの優れた就寝性能を活用した世界初の一人用ルーフテントで完成しました。

青空にルーフテント80サイズ
青空にルーフテント80サイズ

この写真は一番最初弊社のサンプルが届いた時の写真です。テストキャンプは夏の終わりから雪の降る冬キャンプを通して実体験によりテントのし弱点を探しかい改良してます。

※販売商品は最終テストを行った品です。

朝起きたら雪の中ルーフテント
朝起きたら雪の中ルーフテント
ルーフテントを後ろから撮影
ルーフテントを後ろから撮影

これは長野県でのキャンプで、深夜に雪に変わり朝起きたら周りは雪化粧でした。テントの防寒としてはマットレスの下に銀マット(厚み9mm)と防寒用シュラフを使っています。雪の日は意外と寒く無く過ごしやすいものです。

青空をバックにルーフテント
青空をバックにルーフテント
雪とバンガローそしてルーフテント
雪とバンガローそしてルーフテント

 

80サイズの素晴らしさは、

■一人旅に簡単に出かけられる。

■子供の成長で車内に後一人入れない時

■パートナーのイビキや寝返りが気になる方

■屋根にアウトドア用品を搭載したい方

■超軽量を生かして簡単に取付け(外し)ができる。

予想外の使い方など無限の楽しみがある80サイズ。

楽しい思い出を沢山作ってくれることです。

是非、ご体験ください。

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (6) 共感 (2) まあまあ (0) そうは思わない (3)

ルーフテント便りのご紹介

ご利用様からの御便りをご紹介するコーナーです。御便りありがとうございました。周りはキャンピングカーやキャンピングトレーラ、そしてAltair130ルーフテント決まっています。キャンプスタイルを確立さえすれば絶対に負けない手軽さ、気楽さ、軽快さです。

安全運転で是非、末長く使ってやってください。楽しい思い出ありがとうございました。

道の駅でトレーラと並んだルーフテント
道の駅でトレーラと並んだルーフテント

 

==================ここから便り===================

この度はテント購入の件でお世話になりました。
おかげさまで、家族4人、3泊4日・GW房総の旅は快適に過ごすことができました。(父・母・小2おとこ・小5おんな)
写真は、「道の駅きょなん」というところで撮影したものです。こちらの道の駅では、マナーの良い車中泊慣れした方々が多い中、色々な方々の熱い羨望を受けました(笑)

寝心地は、海辺の道の駅ということもあり、風に揺られるということがありましたので二日目、三日目は車の置く位置を考えました。これから、少しずつ自分好みにアレンジできるかな・・・と、長い付き合いになりそうで、楽しみです。

私たち夫婦がおじいちゃんおばあさんになるまで、ずっと大切に使っていきたいと思っています。

とってもいい買い物をしました。

ありがとうございました。

 

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (0) 共感 (1) まあまあ (1) そうは思わない (1)

6畳間で作る自作キャンピングトレーラ(11)FRPでモノコック状態にする

しばらくバッテリーのテストを掲載していましたがトレーラ本体も順調に進んでいます。

FRP作業も本当は沢山の写真を写すつもりだったんですが実際は作業中、樹脂でベトベトになりカメラを操作できない日々と悪戦苦闘で落ち込む日もあり殆ど写真が撮れていません(涙)

IMG00212

これは、一部を除いてFRPで全体を覆うことが出来た完成前の写真です。

11image91-300x111

作業は上図①のように成立したトレーラの側面にFRPコートを左右前後行い硬化したら②図のように横倒しにして③のように天井や床にFRPコートを貼っていきます。(和室6畳でちょうどのサイズ)

image10

一番苦労したのは内部、特に天井です。本来天井も横倒しで出来れば良いのですが残念なことに床部分が回転すると壁部分になり作業が出来ないのです。(壁には補強がない、床は3mmの耐水合半)

この時点でかなり気分は落ち込みましたが、樹脂に「タルク」といった粉末を加えると樹脂の粘度が調整できると知り作業効率は一揆に向上しました。

 

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (1) 共感 (2) まあまあ (1) そうは思わない (0)