スズキセルボに80サイズ搭載

スズキセルボは軽自動車の乗り心地を上質に演出した車です。この車の屋根形状は曲線でルーフテントを搭載するためには都合が悪い状態でしたがカーショップで「前後間隔」700mm幅を広げて来社されました。

 ルーフテントOASIS

ルーフテントOASIS

搭載した状態を後部から見た感じです。

80サイズ
80サイズ

細身な80サイズの右横には荷物のスペースが生まれ新たなアウトドアグッズが搭載されることでしょう。

帰り際にキャンプの予定はと御尋ねすると、試しに今日の夜はこのテントで寝るとのこと。暖冬だった気温は昨日から気圧配置が換わり各地で積雪情報やスキー場の雪だよりが聞けるほど雪が降っています。

私がお勧めした極寒キャンプの装備はルーフテントの付属マットと床の間に断熱性のあるマットを入れることと、シュラフは予備と二本持ち。寒くなったらダブルで使う方法を提案させて頂きました。

季節に負けず、皆様も是非楽しい旅を楽しんでください。

ありがとうございました。

「ルーフテントジャパン」に戻る

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (2) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (1)