(重要)ルーフテントの車検

ルーフテントを搭載した状態での車検が「不合格」になりました。

■過去数回車検に合格していたルーフテント搭載車両が「不合格」と言い渡された理由はルーフテントは「指定部品」に該当しないためです。以前は車検も緩い検査でしたが厳格化されたようです。

■また指定部品の「ルーフボックス」も検査時には「すべて空」の状態で行う必要があることと「明らかに手荷物の範囲を超えて積載が可能となる」の場合も「不合格」だそうです。

これは車検での話で公道では屋根に積んだルーフテントは「荷物扱い」なので問題は無いそうです。

■同様にルーフキャリアにセットした「サイドオーニング」についても同様「指定部品」でないので不合格。8ナンバー以外の3・5ナンバーの場合は「突起物扱い」となり多くの問題がありそうです

■車中泊ように車内に造作した場合も車体に固定されていない場合は車検時車外に出す必要があるようです。

上記について「法律的根拠」を調べたのではなく陸運局での照会で確認した事なので是非車検前にはご注意くださ。

 

指定部品とは(一般社団法人愛知県自動車整備振興会) http://www.aiseishin.jp/qa/shitei.pdf

 

 

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (5) 共感 (1) まあまあ (0) そうは思わない (4)