カテゴリー別アーカイブ: DIY

D級アンプが凄い

先日、友人との話でオーディオで盛り上がりました。彼は最近D級アンプに興味があるようで私も昔、電子工学を学んだ人間なので次から次へと出る懐かしい言葉、思い出すだけでも大変でした。(笑)しかし、知っているのはA、B、C級アンプ程度でD級て何だ?

構造は別後日として実際に彼が持参したアンプを見て驚きです。

 

大きさは手のひらの1/3程度超小型です。USBのソケットの大きさと比べて頂ければ大きさも想像できると思います。透明ケースから飛び出したオーディオ端子が巨大に見えます(笑)

彼は早速、持参したスピーカーに接続して音を出しました。

 

驚きの実力!

デジタルアンプて何て分離が良く清んだ音、感激の一瞬でした。特に中高音域での分離と歯切れの良さ目の前で演奏をしているようで、しばし目を閉じて聞き惚れました。(凄い)ストリングスで聞くベサメムーチョだよ。

※ホワイトノイズ、雑音がほとんど感じれない程素晴らしい!

 

実はこのアンプ彼が買った時は送料込で330円(基板180円 国際郵送料150円)、今は値上がりしています。下記のURLで確認してください。

デジタルアンプAmazon

出力3W、えぇ、この音3Wなの??????

==========仕様============

最大出力電力:3W*2(5V 4Ω)
動作電圧:2.5V-5.5V
商品の説明
特徴:
動作電圧:2.5V-5.5V
最大出力電力:3W*2(5V 4Ω)
PCBのサイズ:
長さ:30ミリメートル
幅:21ミリメートル
インストール後に全体の高さは約16ミリメートルである。
注意:
電源が5.5V以下であることを確認してください。そして、”+”と ” – “逆極性を行わないで、さもなければ、それがボードを燃焼します。
パッケージに含まれるもの
1×PAM8403モジュール

でした。

このアンプキャンプに持ち出すには消費電力も少なく小型軽量、音質も価格に対してとても良い。興味ある方は試してください。感動を覚えること間違えなし!

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (0) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)

勝手口のドアノブが空転(壊れた)

GWもあと一日になりました。

朝、妻から勝手口のドア開けたいんだけど何とかして!。

 

実はこの勝手口数年間から開きません、ドアノブを回すと空転します。このGW中に直すことを決意(笑)

ドアノブの交換方法と交換部品を早速しらべることに「構造」は沢山の絵や写真がヒットしたのですが良く理解できませんでした。ドアのメーカはラベルから判明したのですがドアノブの品番が解りません。だって、ドアを開けないと品番が読めないから。

Googleでドアノブの価格を検索すると純正と同レベルの交換ようドアノブセットで1万4千円と結構なお値段です。

ネットで頼むとGW中なので遅くなるので近くの「ホームセンター」へ行き驚いたのは互換メーカが沢山の交換パーツを販売していることです。説明を読むと「ドアノブ」だけの交換でも行けそうに思えてきました。ちょっとした賭けでもありますが3千8百円の交換用ノブを購入し挑戦です。

 

鍵もピッキング対策された鍵で沢山のドアノブメーカに対応するための金具類が付属しているので安心。

ドアノブの交換して初めて「構造」知りました。経験値アップの瞬間です。

 

 

構造はこんな感じで、通常ドアノブを回して扉を開け閉めするのが「緑色」の部分、鍵や室内からロック解除するのが「赤色」の部分で、緑色の部分には各メーカ色々あるようで赤色の部分を周回するように緑色の部分に半円式の鉄板がありこのキットには4種類ありました。私の家の場合半円式だったので一枚を選んで使いました。

以外と簡単で交換してドアが開くまでに20~30分程度の時間(慣れれば10分程度?)でした。

もし、みなさんの周りでドアノブの調子が悪い場合、一度ホームセンターを覗いてみてはとご提案です。

(原因)

今回ドアノブが空転した原因は「緑色」した部分の外側と室内側の中間位置が錆びて折れて(破断)いました。多分外側の鍵穴から雨水が浸入して錆びが始まり30年毎日使った勝手口、ついに力尽きたようでした。

 

「ルーフテントジャパン」に戻る

この記事に貴方は「???」と評価します。
とっても良い (0) 共感 (0) まあまあ (0) そうは思わない (0)