naka のすべての投稿

ルーフテントジャパンは株式会社HOPのアウトドア事業部です。

トヨタのノアで家族の旅

当日、大阪から急遽来社され取り付けました。

このブログでも紹介させて頂きましたご家族からのお便りです。

初めてのルーフテント旅行用として購入頂きました。購入後初めてのキャンプは近江八幡で、あたりは夕日が眩しく感じる頃ルーフテントにはお子様たち、そしてお母さん。楽しい旅が出来たと思います。

ルーフテントとノア
ルーフテントとノア

ワンボックスカーの上のルーフテントは少し助手席側に設置してます。多くは後部ドアを開けた時ドアと梯子が干渉するのを防ぐためルーフテントを中央から少し助手席側に移動して固定します。

これからの季節朝晩は冷えます。マットレスと床の間には銀マットのように断熱性の高い物を一枚入れてください。

では、安全運転で楽しい旅をお楽しみください。

※弊社では皆様の楽しい思い出を募集しています。

キャンプでの騒音対策に!

ルーフテントや車中泊、キャンピングカー等で特に車の出入りの多い「道の駅」や「サービスエリア」等で仮眠するとき・・・

眠れないですよね、騒音で。

先日、チェンソーを使うため耳の保護用のヘッドホーン型を探しに行ったのですがホームセンターには無かったです。店員に聞くと「ポリウレタン製の耳栓」をお勧めと言われました。

騒音対策
耳栓

なんか貧弱でしたがすぐに使いたかったのと360円と割安なので購入

しかし、これが優れものでチェンソーの音は高温が消えて気にならない程。5mは離れた人の会話は全く聞こえない!

凄い!

これを使えば「車中泊」等で不満だった近隣の騒音を消すことが出来そうです。次回忘れずに持参したく思います。

是非ご利用ください。

 

 

スバル・エクシーガに80サイズと搭載「motogp日本グランプリ」レポート

ご家族3名でのmotogp日本グランプリの観戦レポートを頂きました。

3泊連続「雨」模様での利用ですがテントの防水性もあり快適にお過ごしいただいたようです。また、夜間の温度も低く対策をしっかり行って楽しい観戦およびキャンプが出来たようです。お客さまからのレポートを掲載させていただきます。

motogp日本グランプリ
80サイズ エクシーガ

————–ここから——————————–

長女、長男と私の三人で週末の3日間に開催される「motogp日本グランプリ」で使用してきました。
金曜日の夜から現地入りし、金曜日と土曜日の2泊してきました。テントで寝たのは子供で、二人とも「寝心地が良く寒くなかったよ」と言っていました。
エクシーガとAltair80
スバル・エクシーガ
3日間通して生憎の雨模様で、夜の気温は13度位、付属のマットとテントの間に1センチ厚の銀マットを入れ、スリーシーズン用の寝袋を使用した状況です。

アウターテントは予想以上にしっかりとした物で、雨を完全にはじいていました。
 
キャリアへの取り付けに関しては、キャリアフットの外側に取り付けるべくワンサイズ長いバーを調達し、隣の駐車車両の邪魔にならないように梯子を設置できたと思います。
ルーフテントAltair80
ルーフテントAltair80
私はまだテント内で夜を明かしていないので趣味のロードバイクを積んで、普段はなかなか走りに行けないような場所へ足を延ばしたいと思っています。
80サイズ
スバル・エクシーガ
終りに、末永く大切に使用していきたいと思っていますので、末永いサポートをお願いいたします。

———————–ここまで————————–

貴重なレポートありがとうございました。家族も増えると車のサイズも同様に広くしたい思いもありますが生活スタイルを変えず旅が出来るルーフテントは重要なアイテムになるかと思います。是非、今後とも楽しい旅を続けてください、弊社も応援致します。

また、弊社では80サイズ・130サイズを二台所有される方へ二台目割引サービスも行っています。

(追伸)ご利用の皆様のレポート・楽しい旅お待ちしています。

TOYOTA 「ノア」に取付ました。

トヨタのノアに適合するルーフキャリアは「inno」社のバーですが前後間隔が約650程度しがありませんが今回キャリアバーの位置を20mm-25mm程度広げて取り付けました。一番気になるのはドアの水密性の劣化ですが問題なさそうです。

Altair130
トヨタ自動車「ノア」へのルーフテントを取付

弊社では取付費用は頂いていません、オーナー様と一緒に取付けるが基本です。メリットとして次回取り外す時に迷わないでできる。

取付前に「事前説明」をマニュアルを使って行います。約30分のレクチャーになり実際の取付は説明を加えながら行います。しかし、取付で説明する事柄は全てマニュアルに記載されているので「通販」で購入された方も同じスキルで取り扱いができます。

ルーフテントの取付
Altari130の取付

今回お取付頂いたお客様は関西から2時間程度かけて来社頂きました。いつもは車中泊で、これからは子供たちとキャンプもしたく色々検討した結果、成長する子供たちと手足を伸ばし今の車をそのままに室内を広く使い時にキャンプ場に直置きできるAltair130を選んで頂きました。

SONY DSC
SONY DSC

紅葉も始まり全国行楽シーズン突入です。安全運転で楽しいキャンプライフをお楽しみください。

 

ありがとうございました。

プレミアムバージョンAltairが入荷しました。

ルーフテントAltairは欧州ではOASISと呼ばれそのDNAを受継いだテントです。4トントラックに50台余りのテントが入荷。(予約26台)
ことしから「プレミアムバージョン」となりますが本シリーズは5年前から基本設計が同じなので最初に購入した方でも最新のパーツが取付られます。

ルーフテントの入荷

詳しくは弊社までお問い合わせください。

10月5日までは「出荷日」となり電話対応でご不便をお掛けする場合が御座います。

 

 

リチュームイオンバッテリーの充電について

リチュームイオンバッテリーのテスト
リチュームイオンバッテリーのテスト

充電器は車用の8A容量を利用しました。この充電器で130Aを満充電にするには約8~10時間が必要です。

12V8Aの充電器
12V8Aの充電器

充電開始

計測時間  負荷  インジケータ

8:46分8.46V 11.7V

9:44分 12.99V  13.1V

10時35分13.16V 13.3V

———————————————————–

この時点ではバッテリー充電表示は満充電では無く最後の緑グラフは半点灯状態(130Aでは点灯)、少し気になるのが充電バッテリーターミナルに熱をもっていた事。手で触ると人肌より熱い感じを受け充電を10時35分に終了しました。

30~40分放置後バッテリーの電圧を確認するとアマゾンから届いた時と同じ開放で13.06Vインジケータ表示で13.1になりました。

約1時間50分で満充電まで回復したことになります。

「私の評価と利用」

期待する減量に成功したと思います。しかし以前と同じ使い方で不足を感じた場合「2個目」を並列に繋ぐ必要がありそうです。充電の速さは流石にリチュームイオンバッテリー2時間以内は走行充電で理想的ですが充電終盤ターミナルコードに熱を持った事に不安も感じました。

結果、もう少し様子をみて2個目の購入を検討します。

 

 

(参考)

マニュアル(英文)によると充電電圧は12V~14.6Vで15A以下の充電だそうです。バッテリーは8Vまで下がり13.1Vまで上がる。車で利用する場合の標準は12.5Vで走行中14.2V前後の値だそうです。

 

アマゾンで買ったリチュームイオンバッテリーのテスト

リチュームイオンバッテリー
自動車用リチュームイオンバッテリー

リチュームイオンバッテリーを購入した経緯は「重量が重い」鉛バッテリーを軽量化したいでした。

今、トラック用の130Aを使っていますが私の場合容量が十分すぎる程で1~2泊のキャンプで使っています。しかし、重量は「34Kg」と持ち上げるのにも一苦労していました。

このリチュームイオンバッテリーは「7Kg」と軽量。しかし容量は単純に半分です。なので同じAが必要になれば2個利用ですが重量はそれでも14Kg、20Kgの「減量」になります。

テスト開始日(初日)

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

15:29分 13.06V 13.07V  13.1V  27.2℃/19.0℃

————————————————————————-

テスト一日目(翌日)

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

8:45分 12.94V 12.94V  13.1V  22.2℃/4.4℃

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

12:25分 12.91V 12.94V  13.1V  22.2℃/4.4℃

————————————————————————-

テスト二日目

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

9:22分12.75V 12.9V 22.7℃/ 5.0℃

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

18:36分 12.5V 12.58V  12.8V  25.3℃/4.2℃

————————————————————————-

テスト三日目

この日は日曜だったので行楽に出かけていて帰宅時に計測したのですがすでにバッテリーは8.23Vを示していました。

計測時間  負荷   無負荷 インジケータ    室内・室外温度

17:01分 8.23V  11.28V  11.7V  庫内温度は室内と同じ

冷蔵庫がいつ止まったか不明ですが2日以上は確実に動作していました。130Aのバッテリーでは4日間動作させても動作が安定していた事を思うと同レベルな利用にはやはり「65Aこのバッテリーを2個」必要とします。

 

次は充電を報告します。

 

 

日産セレナで北の大地より(Altair130)

Altair130と日産セレナ
Altair130と日産セレナ

北の大地をルーフテントで旅したご家族様からお便りを頂きました。

やはり、北海道の道は一直線が美しいです。

使用時の状態
使用時の状態

こちらのルーフテントは前後反対向きに取り付けています。その理由として助手席側のスライドドアは電動なので運転席側の方が安心感があると言った理由からだそうです。梯子の先端にはワイヤーロックを掛けてます。

ルーフテントと札幌

お便りを頂きました。
——————————-ここから—————————————-
北海道は、8月9日から、「下道」で淡路島を出発し、13日の青森発のフェリーに乗って、21日まで道内周ってました。天候に恵まれず、思うようにキャンプ出来なかったのですが。
途中、11日秋田の路の駅「岩城」で、初めてルーフテント見ました—-!!  釧路ナンバーの猫ちゃん連れの方。家族で大興奮して、うれしかったです。話しかけたかったのですが、結構な雨で。
我が家も合間を見ながら撤収したんで、残念でした。気付いてくれてたかなぁーとか、ルーフテントの集まりとか、もしあったら素敵じゃない?とか想像しちゃいました(*^_^*)
—————————–ここまで—————————————–
目撃情報結構ありますよ、実際名古屋市内を走っていても頻度は少ないのですが何度もお客様と遭遇しています。でも、旅の途中に出会うのとは意味が違いそうですね旅の思い出に色が添えられる感じでしょか。
猫ちゃんと言へばこの過去のこのブログに書かれている方なのでしょうか、いずれにしても家族5人が楽しく旅ができた事に感謝します。
追伸
 ルーフテントの集い、良いですよね、いつか実現させたいですね。
 旅のお便りお待ちしています。
 ぜひ、このブログで紹介させてください。

リニアクルーズLC210をジムニーに取付(3)

普通ならハードを設定すると基本設定でクルーズが始まるのですがLC210は駄目です。(LC310はOK見たいです)

クルーズからのスロットルワイヤーは下記の位置でカシメています。

image6

 

全て取付けたらキーを差し込んで電気を供給して初期設定をします。

コントローラスイッチを右に付けるか左に付けるかなどの設定を行います。その後動作試験にはいるのですが私は電源をAccから取っていたせいかシステムが正常動作しませんでした。電源をIGから供給してOK。

一番悩んだのが「車速バルス設定」です。マニュアルには

dav
dav

2、車速パルスの設定手順として

1.右側のアドバイスを参考にお好みの速度で”SET”ボタンを押してください。と書かれていますが「お好みの速度」に設定するには速度表かなにかで決めるのかと・・・・悩みました。

今回初めてメーカに質問です。

答えは、まさかの道路を走行して規定に時速に入ったらボタンを押すとの回答。道路走行中に設定でした。

確かに文章を読むとその通りなのですが次のページには「車を走行させて」と書いてあり突然の「お好みの速度」と書かれては理解できませんでした。

で、実際の道路で設定も終わり恐る恐る試してみると

なんとジムニー君のペダルが勝手に動作しているじゃないですか!

感激です。

すぐにでも長距離を走りたい気分でいっぱいです。

長々と読んで頂きありがとうございました。また、クルーズコントローラを提供して頂いたSERIOUSさんありがとうございました。

 

(後書)

最初簡単だと思っていた取付ですがカーナビとは違いエンジンスロットルをコントロールするため「安全」への意識が全く違います。安易に取り付けると思わぬところで加速し大事故につながる可能性のある物、十分知識のある方がマニュアルを熟読してから取付ことをお勧めします。もし、あなたが中途半端なスキルと思ったら取付業者に是非依頼してください。メーカーホームページで沢山紹介しています。

 

 

リニアクルーズLC210をジムニーに取付(2)

コントローラの位置が決まれば次はソレノイドの入った本体とスロットル回りの作業です。

リニアクルーズLC210
リニアクルーズLC210

左の丸で囲んだのはスロットル部分です。既設のアウトラインに付属の金具で固定し新設しています。固定時に少し干渉するので付属の固定金具の角をグラインダーで削っています。

右の丸の部分は本体のソレノイドが入った部分です。これはラジエターフレームを使って固定しました。

image3

コントローラからのワイヤーは上の写真の黄色い線のように配置しました。左中央部にあるコンピュータの下コネクターには黄色い線が入っていますがこれは「エンジン回転」を取り出しています。

dav
dav

TMO210番と書いてるところです。

dav
dav

あとブレーキ部分ですが

dav
dav

の図面からコネクターの3と4番で取り出しています。

dav
dav

これで大体の配線は終了ですが一番大切なのはマニュアルに書かれた意味を十分理解し配線を行うことだと思います。私の場合カーナビなら大凡3~4時間で取付できます。しかし、このシステムは2~3日必要でした。

結構ハードルが高いです。

リニアクルーズLC210をジムニーに取付(1)

先に旅ではジムニーと自作トレーラの組み合わせで名古屋から九州まで片道約800Kmを15時間走りましたが流石に夜通し走るのには無理がありました。そんな疲れも少しは軽減できるかと後付けクルーズコントローラの取付に挑戦してみました。

LC210
LC210

これはSERIOUSで販売しているクルコンと言われる後付けセットです。最初は「Rostra 250-1223 」も考えていたのですが機能面からLC210に決定しました。

取付作業はコントルールスイッチの取付とコントローラーの配線、そしてエンジンルームの作業に別れます。

まず、ジムニーはハンドル回りが狭いのでコントローラーを付けるとハンドルでほとんど見えなくなってしまいます。そこで3Dプリンターでコントローラ台を設計しました。

image5

実際にプリンターで印刷し取り付けてみました。

dav
dav

image

こんな感じです。感じはそれなりに良かったのですが目障りな感良くなかったです。

そこで改良

hdr
h

この位置に移動させました。この位置は運転ポジションから視線の先にコントローラのインジケータも見えてとてもGoodでした。このコントローラを固定するにあたり後ろにやはり3Dプリンターで補強プレートを作り入れています。

image4

これで結構丈夫になりました。

3Dプリンターて便利です。

マツダ プレマシーに4年を経過した旧ロゴOASISを搭載しました。

弊社の倉庫棚卸に向け「四年間」皆様に見て頂いた展示車の次なるオーナー様が決まり引き渡しを行いました。

このルーフテントは旧ロゴ「OASIS」で今販売の「Altair」ではありませんが弊社で5年前から販売をしているルーフテントは基本構造(フレーム)のサイズが同一なためすべてのパーツに「互換性」があります。(この互換性が長年使うには重要です)

お客様に展示車の状態からロードカバー走行時に使うグレーのカバーや緑色のアウターテント、室内側のインナーーテントやハシゴ、キャンプセットを全て新品に交換しての販売でした。

しかし、お客様は展示車を見て「交換無し」で古い方は欲しいとの事、もちろん約束の交換用テント類はお付けします。(旧テントはプレゼント)

画像

5年目を迎えたOASISはロードカバーは堅牢で汚れはある物の現役としてまだまだ使えます。インナーテントについてはシームテープの浮きが目立つようになってきています。

※山岳の高級テントでも同様にシームテープは浮くため定期的なメンテナンスが必要にまります。

防水テープは剥離したばかりであればハンカチを当ててアイロンで接着できます。また、修理用のシームテープやステックなどがあるため修繕はできますが今回は「新品」のテントが付属しています。(安心)

画像

オーナー様は今回購入の経緯を「家族の成長」にともない車中泊で大人2名と子供2名が厳しくなったことだ言われました。このテントを購入されて趣味のレース観戦に行かれることを楽しみにしているようです。

安全運転で10年、20年OASISを活用してください。

ありがとうございました。

追伸

いづれにしても販売初期から5年を経過したテントのパーツが全て互換があることは顧客側からみても大きなメリットになると思います。

(2)トレーラーで行く、九州別府2000kの旅

九州別府には会社を出てから17時間後の翌3日のお昼に最初の目的地「志高湖」に到着です。別府へはこのキャンプ場から通う予定です。

このキャンプ場は事前予約は無しで到着順に受け付けるのですが場所の指定が無いのでキャンパーの判断で設営するとのことだそうです。お値段は一泊車と合わせて750円也でした。

志高湖キャンプ場
志高湖キャンプ場

とても綺麗で景色の良いキャンプ場です。

image

すでに入場のために行列が出来ていました。

キャンプ場一番奥
キャンプ場一番奥

結局GWだけあってキャンプ場は超満員状態でキャンプ場の一番端でトイレとか水場までは2~3Km程離れてしまいました。

(1)トレーラーで行く、九州別府2000kの旅

GWはいつも仕事。しかし今年は違う、今九州へ旅が始まろうとしてる。

名古屋で6時に仕事を終え事前に買ってあった食材を詰め込み会社の風呂で汗を流す。その間一時間。神業💆?

群衆
群衆

最初の休憩地は「御在所サービスエリア」GW後半なのでそれなりに渋滞が始まっていた。

ルーフテントにサーフボードを重ねてる。
ルーフテントにサーフボードを重ねてる。

途中ルーフテントにサーフボードを二枚重ねて走行している車と出会い思わずシャッター切りました。

サービスエリアで休憩
サービスエリアで休憩

 

4月29、30日展示会ありがとうございました。

GW初日29、30日の両日で開催しました展示即売会にご参加ありがとうございました。29日の午前中三重県、名古屋市内からお見えになり盛大なスタートとなりました。午後は突然雲が暗くない雷鳴が鳴り渡る天候でしたが雨に濡れての説明会本当にありがとうございました。

翌日30日も朝から二家族の方がお見えになりました。午後は見学し気に入ったら購入すると言われていたご家族様、少々取付時間が遅くなりましたが「ご成約取付」ありがとうございました。

ホンダ フリード

取付が終わった時はすでに夕焼けが綺麗な時間となってしまいました。帰り道はGWでもあり渋滞も予測されますが安全運転でお帰りください。

honda2

honda1

今回の「展示・即売会」終日賑いで笑いの絶えない会となりとても感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

 

Jeep レネゲートの搭載しました。

日本で一番良く売れている米車はJeepと言われています。その中でも2300ccの9段変速ギャーを備えるこの車。オーナー様は渓流釣りが大好きだそうです。しかし、ポイントを探して山中をキャンプ地としながらの釣りは結構怖いと言っていました。先のキャンプではテントの横を歩く野生動物の足音に不安を持たれたそうです。そこで車上に泊まるルーフテントをTVの釣り番組でしり弊社のテントを選ばれたそうです。

ジープレネゲードAltair130
ジープレネゲードAltair130

この車屋根が電動でオープンできるため取付ボルトを少し短い物に交換してオープンした時に干渉しないようにしました。

車体の色合いとAltair130のグリーン色が違和感なく組み合わさった感じとてもいい感じです。

Jeep レネゲード と ルーフテント
Jeep レネゲード と ルーフテント

収納するとこんなに小さくなります。

Jeep レネゲード ルーフテントを収納した写真
Jeep レネゲード ルーフテントを収納した写真

渓流釣りのシーズンが終わったらルーフテントは車庫の横に保管されると言われていました。これが出来るのはやはりAltairだけですね。

Jeep レネゲードとオーナー
Jeep レネゲードとオーナー

是非、北海道や九州日本中の渓流へ出かけてください。

ありがとうございました。

 

スバルVXにルーフテントを搭載しました。

山岳を楽しむために弊社のルーフテントを選んで頂きました。お話では最近登山口でのキャンプ(テント張)が禁止されている所が増えているらしく車中泊となる場合が多いらしいです。しかし、翌朝から山に登るには十分な休養がしたいと言った理由からだそうです。

スバルVX

お車はVXで購入には奥様から普段使いのため山に行かない時は降ろすようにと言われているとの事でした。取付前の事前説明では一人で載せ降ろしに重点を置いてご説明させて頂きました。

image

シルバーのボディにAltair130はお似合いです。

スバルVX

明日も山岳仲間とお会いになるそうで是非お披露目してやってください。

ありがとうございました。

 

 

フィットにルーフテントを取付ました。

今日は曇りのち雨の予報の中来社頂きました。

作業途中やはり雨が降り出しましたが車庫の中だったので作業は順調に進みました。

フィットとオーナ様

愛車に搭載されたテントと記念撮影させて頂きました。

フィットにルーフテント

前から見るとこんな感じです。

フィット

奥に見えるのは展示車ですが既に4年を経過し5年目に入りましたがロードカバーの防水性能は全く問題なし紫外線にも負けず頼もしいテントです。

OASIS

雨は降りましたがこれから気温も上がり行楽シーズンに入ります。桜見や海山へ出かけて楽しい思い出を沢山作ってください。

ありがとうございました。

 

宮崎県延岡市の桜の名所「城山公園」でのカセットガス爆発

昨日、桜の名所で花見…ボンベ破裂し6人ヤケド宮崎県延岡市の桜の名所「城山公園」で、花見客が使用していたカセットコンロのボンベが破裂し、6人がケガをした。

このニュースを見て先日カセットガスのリコールを行っていた「日本ガス」製品のことを思い出しました。

日本ガスリーコール

実は私もリコールで12本を返品しました。家の近くのショップで毎回購入していたのですが昨年一度ですが装填したガスから音を出して漏れているカセットを偶然発見しました。その時はカセットガスの口金が少し曲がっていたのでそれが原因かと思っていましたが実はリコールだったんですね。

カセットガス爆発

昨日のネットニュースを見ていて飛び出したカセットガスを見て驚きです。カセットガスの底部分が吹き飛んでいます。

SnapCrab_NoName_2017-4-5_9-43-46_No-00

この写真では「日本ガス」のカセットに書かれていた「RF」の文字が読み取れます。

ご利用のカセットガスがあれば「リコール対象」なのか必ずご確認ください。

 

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター を試してみました。

定価3万税抜き商品、なかなか購入できませんでしたがAmazonで購入してみました。

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター

商品は注文の翌日には到着し早速テストです。

DSC_0120[1]

こんな梱包箱で届きました。

カセットガス

カセットガスを1本背面から入れるのですが扉が結構シブイ上パネルを少し押し込んで開く感じで少々面倒。

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター

車中泊誌と比べると大きさが分るのですが店先に並んでいる時と比べると以外と大きく感じます。動作は簡単で手前の大きなダイアルをゆっくり反時計回りに回すと点火しその上の小さいダイヤルで燃焼モードを変更します。点火時ファンは回転していないのですが30秒後何やらピコピコ音がしてファンの回転が始まります。すると結構な風量で温風が出ます。

足元に風を送ると直ぐに机の下は暖かくなり「イワタニ」のこの商品に感謝です。確かに他の方も言っていますがカセットガスが燃焼する臭いしますがすぐに慣れる程度、とても満足しています。